【イノベーションIFAの社員を紹介します♪】IFA1年目・株式会社Innovation IFA Consultingの高橋七実です!

高橋七

皆さまはじめまして、ご覧いただきありがとうございます。

株式会社Innovation IFA Consultingの高橋七実です。

今回は少しでも私のことを知って頂けるよう、自己紹介と

  1. 私がなぜ「一度辞めてしまった証券業界」に戻る決意をしたのか
  2. IFAとしてどんなことを思って仕事しているか

以上2点をお話できたらと思います!

肩の力を抜いて、お付き合いいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

※担当者を指定したい場合、備考欄に「高橋七実」に相談したい旨ご記入ください♪

自己紹介

まずは簡単な自己紹介をさせてください。

名前:高橋七実(たかはしななみ)
出身:東京都
高校:恵泉女学園高等学校
大学:フェリス女学院大学 
趣味:NetflixやAmazon primeを見ること
休日の過ごし方:ねこと戯れる
特技:茶道、楽器演奏

ご覧頂くとおわかりの通り、普段はインドアなため、室内で過ごすことが好きです。

ねこは自宅でも飼っており、恵まれない環境で育ち殺処分されてしまう動物たちを守る保護犬猫団体でボランティア活動も行っています。

(写真:休日にボランティア活動をさせてもらっている、保護犬・猫カフェにて癒しの瞬間)

次に、経歴をご紹介させて頂きます。

令和1年:野村證券株式会社 新卒入社
令和2年:株式会社Innovation IFA Consulting 入社

野村證券を退職してすぐに、コロナ渦に直面しました。

気軽に転職活動ができないご時世ということもあり、半年間のフリーター&転職活動期間を経て、令和2年11月から株式会社Innovation IFA Consultingにて営業社員として活動しています。

そんな経緯が、実はIFA業界に転職したきっかけの一つにもなっています。

IFAとの出会い、IFAで叶えたいこと、どんなこと思って仕事しているかなど話します

「野村證券で学んだ経験を活かし、お客様の資産を増やすことでお客様自身の生活を豊かにしたい」と思うようになりました。

そう考えたのは、このコロナ期間に「お金の大切さ」を実感したことが大きいです。

コロナ渦でアルバイトをしながらも社会保険料や住民税の支払いはあり、預金口座からはどんどんお金が減っていく。

(写真:現在の会社へ入社する2日前、喫茶店でアルバイトをしていた頃の私。
アルバイト先の慣れない環境に対する戸惑い、お金に対する不安があった時期なので心なしか表情が暗いですね笑)

人間は、「ただ生きているだけでお金がかかる!」と感じました。

そして、お金が無くなっていくと、次第に心の余裕もなくなっていきました。

そのうちに資産運用を通して「お金に働いてもらう」ことの大切さを感じ、そのことをもっとたくさんの人に知ってほしいと考えるようになったのです。

日本は欧米に比べてまだ預金比率が高く、証券などの金融商品で資産を持つことが浸透していないのが現状です。

普段仕事が忙しくて家族や大切な人との時間を持てない人が運用で得た利益でプライベートを充実させることができたり、体や心の不調など様々な背景を抱えながら働く人が運用で不労所得を得られたり・・・資産について様々な選択肢があることを、多くの方に知ってほしいという思いで、仕事をしています。

まとめ

今後の目標としてるのは

お客様の意思や考えをお尊重し、一生涯寄り添えるパートナー

になることです。

未熟者の私ですが、金融のプロフェッショナルとして最大限のサポートができるよう、心強い先輩方の背中を追いながら精進しています。

また、IFAには高い倫理観が求められます。

倫理観に明確な答えがないからこそ自分の信念はブレないように、どんなことでも「インプット→考察→アウトプット(お客様に伝える)」をこなしていきます。

IFAとして現在の会社に惹かれた理由や、金融業界に対する変革という大きな夢についてなど、まだ語りたいことが多くあったのですが…それはまた別の機会でお話できたらなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

※担当者を指定したい場合、備考欄に「高橋七実」に相談したい旨ご記入ください♪

タイトルとURLをコピーしました