【イノベーションIFAの社員を紹介します♪】経験をお役に立てたい!中嶋智美です!

中嶋

みなさんこんにちは。

リーマンショックも、ITバブルも、ブラックマンデーも経験した中嶋智美と申します。

30年来ファイナンシャルアドバイザーとして金融業界に携わっております。

この経験を長期でお客様のご資産の運用に少しでもお役に立てたらと思ってIFAの活動をしています。

今日は

  • 自己紹介
  • IFAとして叶えたいこと・どんなことを考えて仕事をしているか

などを綴っていきたいと思います。

ご興味をお持ちいただければ、幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

※相談者を指定したい場合は「中嶋に相談したい」旨を備考欄にご記入ください。

自己紹介

名前:中嶋智美(なかじま ともみ)
出身:東京都
高校:早稲田実業学校
大学:早稲田大

趣味:カラオケ・ライブコンサート

経歴:1986年 野村證券入社
   2021年 IFAとして開業

学生時代は、万年補欠でしたがア式蹴球部(サッカー部)でした。

ライブコンサートは、クラシックからロックまでジャンル問わず行っていましたが、今は、コロナ禍で全く行けず残念です。

証券会社時代は、一貫して個人・法人様の資産運用のお手伝いをしてまいりました。

埼玉、長野、鹿児島、兵庫、神奈川、大阪、東京と転勤を重ねました。

どこの土地も人も、大変好きになりました。

IFAで叶えたいこと、どんなこと思って仕事しているかなど話します

證券会社時代は「会社とお客様」両方を考慮して業務を行っておりましたが、今は「100%お客様」のことだけを考えられる状況に変わりました。

転勤もなく、一生涯のお付き合いが出来ることを嬉しく思っています。

また、転勤がないということはより長期的な視点で担当させて頂く事が出来ることも、良い成果を出すためにも必要な事だと思っています。

證券会社時代は友人や親戚などをお客様には一切できませんでした。

それは、私が転勤した後にどんな担当者になるかわからなかったからです。

それが、IFAになってからはそのような心配をすることなく積極的に案内しています。

先日、30,000円を付けた日経平均は10年前8,000円台でした。

NYダウは約3倍、NASDAQ総合は約6倍になっています。

お客様が投資の成果を確りと享受できるIFAであろうと常に考えております。

まとめ

30年以上この業界にいて改めて思うことは「投資は必要だ」ということです。

特に、今の日本では更に必要だと考えます。

少しでも多くのお客様に投資を好きになり、投資のファンになっていただければと思います。

どんな運用をしていけば良いかご一緒に考えていけたら幸いです。

是非、ご相談いただければと思います。

※相談者を指定したい場合は「中嶋に相談したい」旨を備考欄にご記入ください

タイトルとURLをコピーしました